心霊・恐怖・衝撃・戦慄の映像を分析

  1. 闇動画

闇動画22

[監修:児玉和土/プロデューサー:佐々木良夫/音楽・音響効果:荒井佑/2019年7月2日リリース]

  • 密着取材 ★★★
  • 恋愛情報商材 ★★
  • 魔窟3 袋 ★★★

『22』は全体的にけっして悪い出来栄えではない。いや、シリーズとしての質は保たれている。しかし、どこか物足りなさも感じる。贅沢な悩みともいえるのだが……。

密着取材」は、卒業制作のためにルポライターをしている義姉の日常を撮影していると恐怖の体験をする。構成は卒なくまとまっており、撮影者が命の危険にもさらされるので、その意味での恐怖度は高い。ただ、真相はどこかで見たような代物で、もっと目新しさがあれば良かったのだが。

恋愛情報商材」は、女性を口説くテクニックを紹介するビデオ。映像そのものにどこか妙な“おかしみ”が漂う。そこは興味深いのだが、本シリーズの趣旨である“闇”を見せるものとは少しちがう気がする。なにが起こったのかワケのわからないところは、まさに“闇”なのだが、もう少し恐怖を覚える“なにか”がほしかったところ。

魔窟3 袋」は、本シリーズでおなじみの廃墟で、例によって若者が怪異に遭遇する。いったいここにはどれだけの異形が巣くっているのか。それとも、おなじ場所にように見えて、じつはパラレルワールドなのか……。ひとつの廃墟でさまざまな怪現象が起こるのは興味深い。今回も、不気味な女の異形が現われ、しかも終盤で直接な“攻撃”をしかけてくるので恐怖を覚える。ただ、中盤でももう少し怖がらせてほしかったという想いもある。(まったく蛇足だが、本作の“女”は、オムニバス映画『コワイ女』の「鋼」に登場する“女”を彷彿とさせる。)

闇動画の最近記事

  1. 闇動画25

  2. 闇動画24

  3. 闇動画23

  4. 闇動画22

  5. 闇動画21

関連レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のレビュー

おすすめ作品

  1. 〈フェイクドキュメンタリーQ〉の「フェイク」は「ニセモノ」ではない
  2. 【ほんとにあった!呪いのビデオ】おわかりいただける最恐映像42選
  3. 〈心霊マスターテープ〉はいつものメンバーが騒ぐだけ……ではない
  4. 『ほんとにあった!呪いのビデオ』の製作者・張江肇さんにインタビューしま…
  5. ホラー好きがしっかり選ぶ! 『封印映像』のおすすめエピソード30

アーカイブ

アーカイブ
PAGE TOP