心霊・恐怖・衝撃・戦慄の映像を分析

  1. 呪われた心霊動画 XXX

呪われた心霊動画 XXX(トリプルエックス)16

[プロデューサー:小田泰之/編集・構成・演出:Team XXX/音楽・音響効果:ボン/編集・MAスタジオ:スタジオミック/製作:アムモ98/2019年6月7日リリース]

〈呪われた心霊動画 XXX(トリプルエックス)〉シリーズは、この『16』をもって“百物語”を語りおえ、いったん完結する。

あらためて振りかえると、本シリーズの功績は、怪異はそれぞれが独立して発生しているのではなく、多くのケースで〈元凶〉が存在し、なんらかの〈因果〉によって引きおこされている。その真実を示したことだろう。

とはいえ、実際にどの現象がなんの〈因果〉で起こったものか確証はなく、〈元凶〉を突きとめるのは困難をきわめる。

それでも、“百物語”を観おえたいま、なんとなく想像力を働かせれば、大小さまざまな〈因果〉があり、そのなかでも深めの〈闇〉が2〜3存在している、といった印象になる。

〈闇〉は、シリーズ初期がもっとも深く、巻を重ねるにつれて浅くなっていってしまったのが惜しまれる。それだけ初期の映像のレベルが高いということでもあるのだが……。

恋人

投稿映像に記録された怪現象は、それほど恐怖を催すものではないが、シリーズを観つづけてきた者にとってなじみのある人物の名が登場し、にわかに戦慄する。とはいえ、件の名前を口にしているから〈因果〉を想像してしまうが、かといってどう関連しているかは不明。じつは投稿者の虚言ではないか、と解釈する余地も残されている。

前パートに登場した投稿者が撮った映像。その意味で両者の怪異になんらかの関連があったとおぼしい。現象そのものはそれなりに恐ろしいが、意味するところはまったくわからない。撮影した当人にとっては相当の恐怖だと思うが、傍観者であるわれわれの心が激しく震えるというほどでもない。

断末魔

心霊映像の類いは、大きく2種類に分けられる。ひとつは、この世で撮影した映像に“あの世のモノ”とおぼしき存在が映り込むケース。もうひとつは、“あの世”で撮影されたとおぼしいケースだ。本作の投稿映像は、(一部ではあるが)後者のケースと思われる。“あの世”のしくみを解明するための貴重な資料になりそうだ。

木片

本作は珍しいことに、ほかの投稿映像との〈因果〉のなさそうな現象がおさめられている。なんらかのいわくはありそうだが、背後にそれほど大きな〈闇〉の存在は感じられない。つまり、この現象を引き起こした元凶は、“この世ならざるモノ”だとしても、小物ということになる。

石を積む

見覚えのある“あの世のモノ”とおぼしき存在が登場する。そのため、なんらかの〈因果〉を見出さざるをえない。観ている側が過度に恐れる必要はないにしても、否応なしに背後に巣くう〈闇〉が透けて見えてしまうところが厄介だ。

百物語

タイトルは本シリーズの集大成を思わせる。一見すると、たしかにおなじみの要素も見受けられ、やはり他の投稿映像と〈因果〉があるとおぼしいが、意外なことに、ここにきて新たな問題が提起される。ただし、例によってなんの確証もなく、欠けたピースは観る側が憶測で補うしかない。そこは恐怖というより、むしろ虚無感をおぼえる。その虚無感こそが、本シリーズが示してきた〈闇〉の正体なのかもしれない。

呪われた心霊動画 XXXの最近記事

  1. 呪われた心霊動画 XXX(トリプルエックス)16

  2. 呪われた心霊動画 XXX(トリプルエックス)15

  3. 呪われた心霊動画 XXX(トリプルエックス)14

  4. 呪われた心霊動画 XXX(トリプルエックス)13

  5. 呪われた心霊動画 XXX(トリプルエックス)12

関連レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のレビュー

おすすめ作品

  1. ホラー好きがしっかり選ぶ! 『封印映像』のおすすめエピソード30
  2. 〈心霊マスターテープ〉はいつものメンバーが騒ぐだけ……ではない
  3. 【ほんとにあった!呪いのビデオ】おわかりいただける最恐映像42選
  4. 〈フェイクドキュメンタリーQ〉の「フェイク」は「ニセモノ」ではない

アーカイブ

アーカイブ
PAGE TOP