心霊・恐怖・衝撃・戦慄の映像を分析

  1. ほんとにあった!呪いのビデオ

ほんとにあった!呪いのビデオ ver.X:2

[構成:九重勇次朗・湯河健太/ナレーション:高橋眞三樹/2001年7月27日発売]

  • 「続・砂嵐」★
  • 「喧嘩」★
  • 「双子」★
  • 「エレベーター」★
  • 「東京湾」★

全体的に、どこを楽しめばいいかわからない作品がそろってしまっている。それでもリリース当時は少しは怖かったのかもしれないが、いまとなってはスルーしてもよさげなパートだ。

続・砂嵐」(★)は、前作「砂嵐」の後日談。本作でも新たに心霊映像が紹介されるが、ただの白いモヤにしか見えない。

喧嘩」(★)は、結婚式の二次会のあとに起こったケンカの様子をおさめたもの。カメラが激しく揺れるなか、異形が映りこむが、カメラのブレと連動しない動きは不自然。つまり合成であることがバレバレだ。

双子」(★)は、双子のミュージシャンから投稿された映像。花見の会場で異様なモノが映ったという。静止画でも見せてくれるが、異形の姿があまりに薄いのでわかりづらい。画面の端であり、よく発見できたなというのが正直な感想だ。

エレベーター」(★)は、エレベーターに設置された監視カメラが異様な出来事をとらえる。〈なにか〉が現われるが、ナレーションで説明するようなモノには見えない。合理的に説明がつきそうである。ほかに怪現象が起こっているようなのだが、それをもっと調べるべきだったのでは?

東京湾」(★)は、東京湾で調査員をしているという人物から怪情報がもたらされる。スタッフが東京湾で潜水調査を試みるなど、取材に手間はかかっているが、結局どんな成果があがったのか、まったくわからない。プロデューサー氏の体に異変が起こるが、スキューバーに慣れていないだけだろう。

ほんとにあった!呪いのビデオの最近記事

  1. 『ほんとにあった!呪いのビデオ』の製作者・張江肇さんにインタビューしました

  2. 劇場版 ほんとにあった!呪いのビデオ100

  3. ほんとにあった!呪いのビデオ101

  4. ほんとにあった!呪いのビデオ99

  5. ほんとにあった!呪いのビデオ 特恐編

関連レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のレビュー

おすすめ作品

  1. 【ほんとにあった!呪いのビデオ】おわかりいただける最恐映像42選
  2. 〈フェイクドキュメンタリーQ〉の「フェイク」は「ニセモノ」ではない
  3. 『ほんとにあった!呪いのビデオ』の製作者・張江肇さんにインタビューしま…
  4. 〈心霊マスターテープ〉はいつものメンバーが騒ぐだけ……ではない
  5. ホラー好きがしっかり選ぶ! 『封印映像』のおすすめエピソード30

アーカイブ

アーカイブ
PAGE TOP