心霊・恐怖・衝撃・戦慄の映像を分析

  1. ほんとにあった!呪いのビデオ

ほんとにあった!呪いのビデオ72

[演出:福田陽平・寺内康太郎/構成:佐上佳嗣・寺内康太郎・福田陽平・西貴人/ナレーション:中村義洋/2017年6月2日発売]

  • 「ベランダ」★★
  • 「伝説の自主映画」★
  • 「曲がり角」★★★
  • 「おくりもの 前編」★★
  • 「存在しない友達」★★★
  • 「シリーズ監視カメラ 野菜泥棒」★★
  • 「続 おくりもの 前編」★★

長編の「おくりもの」(★★)は、ホームパーティで起こった怪異をとらえる。現場の緊迫した雰囲気も良く、長い取材モノの滑り出しとしては悪くない。ただ、怪奇現象の合成が粗いところがあるのが惜しい。「カメラを向けたときにうまいタイミングで」というのも気になるが、これは許容範囲か。

ベランダ」(★★)は、ベランダで野鳥を観察するために撮影した映像。ふつうでは考えられない現象が起こる。あえてあら探しをするなら、〈異形像微動〉と静止画の問題があるうえ、ややカメラワークも不自然なのが気になる。

 ほんとにあった!呪いのビデオ「ベランダ」 – YouTube

伝説の自主映画」(★)は、20年ほど前に撮影された自主制作のホラー映画。不自然な〈顔〉が映りこんでいる。投稿者の言うように錯覚に思える。妙な後日談が語られるので、作品の本題はそっちなのだろう。

曲がり角」(★★★)は、ウェアラブルカメラを装着して自転車で走りながら撮影した映像。この世の存在とは思えないモノに遭遇する。なかなか斬新な現象。異形の造形も不気味に仕上がっている。

 ほんとにあった!呪いのビデオ「曲がり角」 – YouTube

存在しない友達」(★★★)は、廃ホテルを探索しながら撮影したもの。きわめて珍しい現象が起こる。現われるモノに実在感があり、実際は心霊現象でない可能性もあるが、不可解な存在であることには変わりない。

シリーズ監視カメラ 野菜泥棒」(★★)は、ビニールハウスで起こった不可解な現象をとらえる。現われる異形の造形が怖い仕上がりで良い。

ほんとにあった!呪いのビデオの最近記事

  1. 『ほんとにあった!呪いのビデオ』の製作者・張江肇さんにインタビューしました

  2. 劇場版 ほんとにあった!呪いのビデオ100

  3. ほんとにあった!呪いのビデオ101

  4. ほんとにあった!呪いのビデオ99

  5. ほんとにあった!呪いのビデオ 特恐編

関連レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のレビュー

おすすめ作品

  1. 『ほんとにあった!呪いのビデオ』の製作者・張江肇さんにインタビューしま…
  2. 【ほんとにあった!呪いのビデオ】おわかりいただける最恐映像42選
  3. 〈心霊マスターテープ〉はいつものメンバーが騒ぐだけ……ではない
  4. ホラー好きがしっかり選ぶ! 『封印映像』のおすすめエピソード30
  5. 〈フェイクドキュメンタリーQ〉の「フェイク」は「ニセモノ」ではない

アーカイブ

アーカイブ
PAGE TOP