心霊・恐怖・衝撃・戦慄の映像を分析

  1. 闇動画

闇動画11

[監修:児玉和土/プロデューサー:佐々木良夫/音楽・音響効果:荒井佑/2014年8月8日リリース]

  • 片思い ★★
  • 大道芸
  • 当てつけ ★
  • 古民家
  • 盗撮の顛末 ★★

片思い」は、設定は興味深いのだが、やや理屈めいていて、それが興を削いでいる。

橋渡しの短編「大道芸」は、特筆すべきことはない。

当てつけ」は、シリーズとしては異色作。怪奇現象が起こるわけではなく、不快な映像が延々と続く。駄作ではないが、積極的に評価するほど衝撃もないのは残念。

短編「古民家」に映る異界のモノは、珍しい造形ではあるが、いまいちインパクトに欠ける。

盗撮の顛末」は、デルヘリを盗撮するというシチュエーション。客や女性、店長の言動が楽しい。そこで起こる怪現象はそれほど怖いものではないにしても、全体的に面白い映像に仕上がっている。

闇動画の最近記事

  1. 闇動画25

  2. 闇動画24

  3. 闇動画23

  4. 闇動画22

  5. 闇動画21

関連レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のレビュー

おすすめ作品

  1. 【ほんとにあった!呪いのビデオ】おわかりいただける最恐映像42選
  2. ホラー好きがしっかり選ぶ! 『封印映像』のおすすめエピソード30
  3. 〈フェイクドキュメンタリーQ〉の「フェイク」は「ニセモノ」ではない
  4. 〈心霊マスターテープ〉はいつものメンバーが騒ぐだけ……ではない
  5. 『ほんとにあった!呪いのビデオ』の製作者・張江肇さんにインタビューしま…

アーカイブ

アーカイブ
PAGE TOP