心霊・恐怖・衝撃・戦慄の映像を分析

  1. ほんとにあった!呪いのビデオ

ほんとにあった!呪いのビデオ38

[演出:児玉和土/構成:児玉和土・猪原健太/ナレーション:中村義洋/2010年7月2日発売]

  • 「シリーズ監視カメラ 雑居ビルの廊下」★
  • 「夜景」★★★★
  • 「大学ゼミ」★★★
  • 「狂死のビデオテープ 暗躍」★★
  • 「焼身自殺」★
  • 「吹奏楽」★★
  • 「黒死女」★★★★
  • 「狂死のビデオテープ 続・暗躍」★★

パート38は前巻から引き続き「狂死のビデオテープ」(★★)が展開するわけだが、なかなかサスペンスを盛りあげ悪くない出来栄え。ただ、過去作(パート18「黒狐の終末」)に似ている気がしないでもない。

また、このパートには「最恐映像42選」に選んだ「夜景」(★★★★)「黒死女」(★★★★)といった佳作がおさめられている。

シリーズ監視カメラ 雑居ビルの廊下」(★)は、古いオフィスビルに設置された監視カメラの映像。不可解な人物が廊下を歩く様子が映っている。歩きかたが幽霊っぽくない(非霊生者)のが気になる。

大学ゼミ」(★★★)は、大学のゼミで行なわれた研究発表の様子を映したもの。これまでにない画期的な異変が起こる。後日談と合わせるとなかなかの恐怖といえる。

焼身自殺」(★)は、公園でバーベキューをしていると、奇怪なモノが現われる。微妙な現われかたで、過去作(パート29「送別会」)にも似ている。

吹奏楽」(★★)は、中学の吹奏楽部の演奏会を記録した映像に不可解なモノが映る。ピンポイントな出現のしかただが、存在感があるので不気味。

ほんとにあった!呪いのビデオの最近記事

  1. ほんとにあった!呪いのビデオ94

  2. ほんとにあった!呪いのビデオ93

  3. ほんとにあった!呪いのビデオ92

  4. ほんとにあった!呪いのビデオ91

  5. ほんとにあった!呪いのビデオ90

関連レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトのコンテンツは無料でお楽しみいただけますが、もし内容がお気に召しましたら、下のボタンより“コーヒー代”のご寄付をお願いします。

最近のレビュー

おすすめ作品

  1. 【ほんとにあった!呪いのビデオ】おわかりいただける最恐映像42選
  2. ホラー好きがしっかり選ぶ! 『封印映像』のおすすめエピソード30
  3. ホラーマニアが震えた『闇動画』の最恐エピソード15選
  4. 『心霊玉手匣』の衝撃! 心霊現象の真実がわかってしまった……

アーカイブ

アーカイブ
PAGE TOP