心霊・恐怖・衝撃・戦慄の映像を分析

  1. 封印映像

封印映像9 制服の怨念

[監修:浦田暁生/音楽・音響効果:荒井佑/2012年7月4日リリース]

  • 車載カメラ」★★★★
  • 「制服の怨念」
  • 「奇妙な影」☆
  • 「猿の手」☆
  • 「八尺様」☆

奇妙な影」はおもしろい趣向の作品だが、「まるで動画を編集したかのように」とナレーションが入り、「そりゃそうだろ」と心の中でツッコんでしまう。編集や加工でも構わないのだが、もう少し丁寧な仕事をしてもらいたい。

猿の手」は、恐怖という点ではイマイチだが、物語はそれなりに楽しめる。

八尺様」は、『16』でも同じバケモノを扱っており、そちらのほうが完成度は高い。ただ本作の映像も悪くない。

制服の怨念」は表題作なのにほかの収録作より質が劣る。『封印映像』は、なぜかサブタイトルになっている作品ほど奮わないという特徴がある。字面がいいという理由だけで採用しているのだろう。

封印映像の最近記事

  1. 封印映像56 うつろ舟

  2. 封印映像55 かみよもじ

  3. 封印映像54 オトドケモノ

  4. 封印映像53 三つ編みの女

  5. 封印映像52 心霊処理場

関連レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトのコンテンツは無料でお楽しみいただけますが、もし内容がお気に召しましたら、下のボタンより“コーヒー代”のご寄付をお願いします。

最近のレビュー

おすすめ作品

  1. 〈心霊マスターテープ〉はいつものメンバーが騒ぐだけ……ではない
  2. 【ほんとにあった!呪いのビデオ】おわかりいただける最恐映像42選
  3. ホラー好きがしっかり選ぶ! 『封印映像』のおすすめエピソード30
  4. 〈フェイクドキュメンタリーQ〉の「フェイク」は「ニセモノ」ではない

アーカイブ

アーカイブ
PAGE TOP