心霊・恐怖・衝撃・戦慄の映像を分析

  1. ほんとにあった!呪いのビデオ

ほんとにあった!呪いのビデオ Special

[構成:中村義洋・鈴木謙一/2000年8月22日発売]

  • 「続・作業服の男」★
  • 「ストーカー」★
  • 「続・父を呼ぶ声」★
  • 「続・白い着物の女」★
  • 「続・タイムカプセル」★★
  • 「ニュース映像の怪」★★★

本編とはやや趣を異にするスペシャル版。全体的に映像そのものはたいしたことがない。心霊現象に期待すると肩透かしを食らう。作品の主眼は「生きた人間の怖さ」を描くことに置かれており、そのつもりで鑑賞すべきだろう。

続・作業服の男」(★)は、パート2で紹介された「作業服の男」の後日談。怪異の背景がわかっていく様子がミステリーを見ているようで楽しいが、一方で元の映像の持つ神通力が失われてしまっている気もする。

ストーカー」(★)は、ストーカーに悩まされていた投稿者が証拠集めのために撮影した映像。設定は面白いが、実際に映像に現われるモノはたいしたことがない。

続・父を呼ぶ声」(★)は、パート5に収録されている「校庭」の後日談。本作も設定が凝っており、このパートのメインとなる。

続・白い着物の女」(★)は、パート1の「白い着物の女」の続編。くだんの〈霊〉が映りこんでいるらしいのだが、そのようには見えない。

続・タイムカプセル」(★★)は、パート5「タイムカプセル」の続編。問題の映像で怪異の起こった女の子を追う。意外なほうに話が展開し、「人間の怖さ」に焦点があたる。心霊の怖さはないが、こんなアプローチもたまには良かろう。

ニュース映像の怪」(★★★)は、ニュースの映像に映りこんだ怪異を紹介するが、まったくリアリティがない。ただ、これは本題ではなく、そこから続く取材がメインとなる。霊媒師の存在がうまい具合に現場をかき回し、雰囲気を盛りあげる。なかなかの力作と評価したい。

ほんとにあった!呪いのビデオの最近記事

  1. ほんとにあった!呪いのビデオ95

  2. ほんとにあった!呪いのビデオ94

  3. ほんとにあった!呪いのビデオ93

  4. ほんとにあった!呪いのビデオ92

  5. ほんとにあった!呪いのビデオ91

関連レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のレビュー

おすすめ作品

  1. 〈フェイクドキュメンタリーQ〉の「フェイク」は「ニセモノ」ではない
  2. 〈心霊マスターテープ〉はいつものメンバーが騒ぐだけ……ではない
  3. ホラー好きがしっかり選ぶ! 『封印映像』のおすすめエピソード30
  4. 【ほんとにあった!呪いのビデオ】おわかりいただける最恐映像42選

アーカイブ

アーカイブ
PAGE TOP