心霊・恐怖・衝撃・戦慄の映像を分析

  1. ほんとにあった!呪いのビデオ

ほんとにあった!呪いのビデオ69

[演出:菊池宣秀/構成:菊池宣秀・安達光雄・山崎太基・今野恭成/ナレーション:中村義洋/2016年8月3日発売]

  • 「火葬場」★★
  • 「消える」★★★
  • 「禁忌 後編」★★★
  • 「砂浜」★
  • 「シリーズ監視カメラ マンション」★
  • 「雛人形」★
  • 「指輪」★★★
  • 「続・禁忌 後編」★★★★

禁忌」(★★★★)がこのパートで完結。本格ドキュメンタリーたる本シリーズの面目躍如で、緊迫感あふれる展開となる。恐怖を覚える一方で、どこか哀しさも漂う一編に仕上がっている。

火葬場」(★★★)は、火葬場の廃墟で恐るべき現象が起こる。異形が現われる場所が予測できるため、恐怖が薄れてしまう。異形の造形は悪くないのだが。

消える」(★★★)は、ゴミ袋から発見された8ミリビデオの映像。ちゃぶ台を囲む家族の姿が映っている。もしかしたら心霊現象ではないかもしれないが、かなり気色の悪い映像。も語られるが、蛇足のようにも思う。

砂浜」(★)は、砂浜で子どもが遊ぶ様子を映したもの。奇妙なモノが出現するが、かなりわかりづらい。〈出現域制御〉が悪いように働いている。いくらなんでもそんなところに出現しなくてもよかろう。

シリーズ監視カメラ マンション」(★) は、マンションの住人から投稿された映像。深夜の奇妙な物音に悩まされているという。かなり地味な心霊現象が記録されているが、意外にホンモノはこんなものかもと思わせる。いずれにしても、インパクトに欠ける作品。

雛人形」(★)は、防空壕跡で起こった怪異をとらえる。心霊現象がよくあるパターンなのが残念。撮影のシチュエーションが特殊なので、出現のしかたも特殊だったらよかったのだが。

指輪」(★★★)は、側溝に落とした指輪を探すため、ケータイのカメラを隙間に差し込むと、異様なモノが映りこんでしまう。「よりにもよってなんでそんなところに?」とも思うが、インパクトがあって良い。

 ほんとにあった!呪いのビデオ「指輪」 – YouTube

ほんとにあった!呪いのビデオの最近記事

  1. ほんとにあった!呪いのビデオ95

  2. ほんとにあった!呪いのビデオ94

  3. ほんとにあった!呪いのビデオ93

  4. ほんとにあった!呪いのビデオ92

  5. ほんとにあった!呪いのビデオ91

関連レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトのコンテンツは無料でお楽しみいただけますが、もし内容がお気に召しましたら、下のボタンより“コーヒー代”のご寄付をお願いします。

最近のレビュー

おすすめ作品

  1. 〈心霊マスターテープ〉はいつものメンバーが騒ぐだけ……ではない
  2. 〈フェイクドキュメンタリーQ〉の「フェイク」は「ニセモノ」ではない
  3. 【ほんとにあった!呪いのビデオ】おわかりいただける最恐映像42選
  4. ホラー好きがしっかり選ぶ! 『封印映像』のおすすめエピソード30

アーカイブ

アーカイブ
PAGE TOP