心霊・恐怖・衝撃・戦慄の映像を分析

  1. ほんとにあった!呪いのビデオ

ほんとにあった!呪いのビデオ57

[演出:菊池宣秀/構成:菊池宣秀/ナレーション:中村義洋/2014年6月4日発売]

  • 「隙間」★★★
  • 「シリーズ監視カメラ からみつく」★★
  • 「棲んでいる」★
  • 「邪心 前編」★
  • 「穴場」★
  • 「お焚き上げ」★
  • 「予兆」★
  • 「続・邪心 前編」★

パート57のメインコンテンツ「邪心」(★)は、心霊現象がかなりワンパターン化している観がある。取材は本巻で完結しないが、次巻を期待させる終わりかたではある。

ほかの作品も、どこかシリーズ初期を彷彿とさせるものばかりで、恐怖度が低いために満足度も低くなってしまう。

隙間」(★★★)は、部屋でハムスターの様子を撮影していると、恐るべきモノを目の当たりにする。よくあるパターンの出現のしかたではあるが、異形の造形が良い。

シリーズ監視カメラ からみつく」(★★)は、コインランドリーに異界のモノが現われる。手がこんだ展開ではあるが、この時期の作品にしては珍しく〈出現域制御〉の問題が否めない。

棲んでいる」(★)は、廃墟を探索していると、奇妙なモノに遭遇する。過去作でも見かけたような懐かしい味わいの作品。

 ほんとにあった!呪いのビデオ「棲んでいる」 – YouTube

穴場」(★)は、魚釣りをしていると、この世のモノでない存在が映りこむ。本作も懐かしいテイスト。

お焚き上げ」(★)は、神社のお焚き上げの様子をとらえた映像に、不可解なモノが映る……ということだが、最後までそれらしいモノは見えず。

予兆」(★)は、東南アジアのとある国を旅行した際に撮影された映像。奇妙な現象が記録されているが、なにか光の加減のようにも見える。

 ほんとにあった!呪いのビデオ「予兆」 – YouTube

ほんとにあった!呪いのビデオの最近記事

  1. 『ほんとにあった!呪いのビデオ』の製作者・張江肇さんにインタビューしました

  2. 劇場版 ほんとにあった!呪いのビデオ100

  3. ほんとにあった!呪いのビデオ101

  4. ほんとにあった!呪いのビデオ99

  5. ほんとにあった!呪いのビデオ 特恐編

関連レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のレビュー

おすすめ作品

  1. 〈フェイクドキュメンタリーQ〉の「フェイク」は「ニセモノ」ではない
  2. ホラー好きがしっかり選ぶ! 『封印映像』のおすすめエピソード30
  3. 〈心霊マスターテープ〉はいつものメンバーが騒ぐだけ……ではない
  4. 『ほんとにあった!呪いのビデオ』の製作者・張江肇さんにインタビューしま…
  5. 【ほんとにあった!呪いのビデオ】おわかりいただける最恐映像42選

アーカイブ

アーカイブ
PAGE TOP